南予流域林業活性化センターは南予流域の活性化を目指します
  
お問合せ リンク
 HOME  南予流域林業活性化センター取り組み活動報告南予流域の森林・林業の風景CLTの活用南予森林管理推進センター
What's南予アルプス?南予アルプスの名山・渓谷南予アルプス見所暦南予アルプス友の会スタンプラリー
 TOP>南予森林管理推進センター

南予森林管理推進センター 概要

南予森林管理推進センターに勤務する職員(事務局長・臨時職員)を募集します。



1 背景
 森林経営管理法に基づく「新たな森林管理システム」では、適切な経営管理が行われていない森林について、森林環境譲与税を活用して管理することとされました。本システムにおいて、市町は「主導的な役割を果たすべき主体」と位置づけられ、森林所有者から委託された森林を調査して採算性を判断し、採算性が見込まれる森林については林業事業体に経営管理を委託し、採算性が見込まれない森林については市町が自ら整備するなど、様々な専門的業務を行うこととなり、高度な技術力や判断力が求められます。
 しかしながら、市町を取り巻く現状は、林業の知識や技術を有する職員が不足する等のため、これらの業務を支援する体制の整備が急務となっています。
2 目的
 このため、「新たな森林管理システム」を活用して、管内の森林が適正に管理されるよう、市町や森林組合との連絡調整や技術的支援を行うとともに、担い手不足や担い手の高齢化が進む中、新たな人材の確保・育成や省力化につながる新たな技術の導入を進め、手入れ不足となった森林の健全化と災害に強い森林づくりを推進していくこととしています。
 なお、この目的を達成するため、南予森林管理推進センターを設置するとともに、同センターにおける「新たな森林管理システム」の運営に当たっては、「森づくり」、「人づくり」の2つの柱を重点的に取り組みます。
3 南予森林管理推進センターの運営
 (1)設置場所
    南予森林組合内に設置

 (2)主な業務内容
    @意向調査の実施
    A経営管理の委託
    B森林整備の実施
    C新たな森林管理システムを推進するための担い手の育成・確保 など

 (3)配置職員
    @派遣職員4名(各市町職員1名、森林組合職員1名)
    A事務局長1名
    B事務職員1名
4 南予森林管理推進センターのビジョン
 (1)森づくり
    @林業経営に適した森林については、意欲と能力のある林業経営者へ再委託し、持続可能な
     森林経営を目指します。
    A林業経営に適さない森林については、市町が管理を実施し、健全な森林管理を目指します。

 (2)人づくり
    @意欲と能力のある林業経営者の育成・確保を目指します。
    A新規林業就業者の育成・確保目指します。

募集要項
  ・南予森林管理推進センターに勤務する職員(事務局長・臨時職員)を募集します。  
  ・南予森林管理推進センター 職員募集 採用申込書  


上へ戻る トップへ戻る
南予流域林業活性化センター
愛媛県北宇和郡鬼北町近永800-1(事務局 鬼北町役場農林課内)
TEL(0895)45-1111 FAX(0895)45-1119