南予流域林業活性化センターは南予流域の活性化を目指します
  
お問合せ リンク
 HOME  南予流域林業活性化センター取り組み活動報告南予流域の森林・林業の風景CLTの活用南予森林管理推進センター
What's南予アルプス?南予アルプスの名山・渓谷南予アルプス見所暦南予アルプス友の会スタンプラリー
 TOP>南予流域の森林・林業の風景

南予流域の森林・林業の風景

愛媛の西南、ここ南予流域の森林面積は、総土地面積の77%を占めており、県平均71%に比べて6%も高い林野率となっています。先人たちが守り育ててきた財産である森林や林業の風景をここでは紹介していきます。

原木市場
鬼北町興野々 原木市場
南予流域には、森林組合系統の1カ所と民間経営の2カ所、合計3カ所の原木市場があります。
南予流域内からの原木はもとより、高知県からの原木も流入しており、原木の集荷拠点となっています。


平成19年11月 鬼北町興野々にて撮影
南予流域はヒノキの多い地域で、人工林の約7割を占めています。
全国的にみてもこのようにヒノキがまとまっている地域は珍しくヒノキの供給地として貴重な存在です。


平成19年3月 宇和島市祝森にて撮影
上へ戻る トップへ戻る
南予流域林業活性化センター
愛媛県北宇和郡鬼北町近永800-1(事務局 鬼北町役場農林課内)
TEL(0895)45-1111 FAX(0895)45-1119